ウラバグのコーヒー遊戯

オリジナルブレンドコーヒーのための検証を中心に日々の雑記を綴っていきます

献血についての只の雑記

こんにちは

ウラバグです。

 

コーヒーについてのネタが準備中なのでちょっとした雑記です。

 

私は趣味でよく献血をしています。

あと一回でようやく125回目の献血となります。

最近セキがとまらず風邪薬をのんでいたので自重していますが・・・

ともあれ、体調が回復したら再開します。

 

献血を続けている理由ですが、

まず第一に健康診断になります。

病気になる様な心当たりがまったく無い場合でも何かに引っかかる場合があります。

私は大学時代にE型肝炎(軽い食中毒みたいなものらしい)を発見されました。

採血前の検査とかでもわからなかったのですが、

後日お知らせが届いて病院に1、2か月通院していました。

当時何の症状も感染源の心当たりも無かったので驚きでした。

 

第二にもはや生活サイクルの一部となってるからですね。

基本的に地域によらずできる活動ですし、

粗品とかは地域性は無くとも県によって違うのでおもしろいです。

歯磨きセットとウェットペーパーをもらえる地域があったんですが、

2週に一回では消費しきれず20個近い歯磨きセットが積みあがる事態になりました。

 

成分献血でも年間の回数制限があるんですね。

ある年の11月位?だったかに献血をして、

さて次回は何日にできるんだったかなと思っていると職員さんから、

「ウラバグさん今年の採血の限度回数に達しましたので、

 次回は年が明けて1月○日ですね。」

と言われたときに初めて知りました。

 

最後に献血という行為が格好いいですしね。

献血してる人ってみんなヒーローだなぁと思ってます。

 

献血でもらえる記念品(20,50,70,100回だったかな?)ですが、

 最初見たとき徳利とかシャンパングラスの酒器なのかと思いました。

 気になる人は検索してみてください。

 

では取り留めもない雑記でしたが、

次回こそはコーヒーについて進めたいと思います。ノシ

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村