ウラバグのコーヒー遊戯

オリジナルブレンドコーヒーのための検証を中心に日々の雑記を綴っていきます

基本を見直そう~温度管理~

f:id:urazuku:20190711200208p:plain

   こんにちはウラバグです。

  今回もよろしければ見ていってください。

 

ブログのデザインって難しいですね。

まだまだ迷走感が半端ないです。

 

さて今回のテーマですがコレです。

f:id:urazuku:20190713001331p:plain
そう、お湯の温度管理です。

コーヒーを淹れるのに結構基本的なことなんですが、

私はこれまで全然やってませんでした。

 

f:id:urazuku:20190711200208p:plain(15年位コーヒー淹れてきたのに・・・)

 

 

ブログを書き始めてからコーヒーを意識して飲むようになり、

「あれ、自分のコーヒー香りが飛んでるような気がするぞ」

と思うようになりました。

 

まぁ、粉の粗さとか豆の種類とか色々あるはずですが

今回はお湯の温度管理行ってみたいと思います。

 

今まで沸騰前後位のお湯で淹れてましたのが、

今回は80度位で淹れてみましょう。

f:id:urazuku:20190713001401p:plain

豆はブラジルNo2のミディアムを使ってみます。

 

今回から下の表での評価と感想を書きたいと思います。

評価は全然主観的なものになりますので、

今後は多々訂正していくことになると思います。

f:id:urazuku:20190713001438p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

豆   :ブラジルNo.2

焙煎度 :ミディアム

温度  :約80度

抽出時間:4分

苦味:★★★★☆
酸味:★★★☆☆
甘さ:★★☆☆☆
香り:★★☆☆☆
コク:★★★☆☆

 

感想:やっぱりメインで分かるのは、まず苦いということですね。

   ただ後味で酸味がじんわりと判ります。

   香りはいつもが星1くらいでしたので、

   温度を低くすると少しわかるようになるかなくらいです。

   どういうものがコクなのか正直わかってないので、

   なんとなくコクがあるような気がするということで星3にしてます。

   コクの判るお店とかあったら紹介してください。

   やはり香りは熱で飛んでる部分がありそうなので、

   おいしいコーヒーの為に温度管理は必要だなと感じました。

   カップに注いだ後の香りをまず出していきたいので、

   次は温度を低くするか抽出時間、焙煎度合いを変化させてみたいと思います。

 

f:id:urazuku:20190711200208p:plain 今回はここまでです。

 では皆さん楽しいコーヒーライフをノシ

 

送料無料/コーヒーお試しセット
本当に美味しいコーヒーをお探しなら違いの分かるお試しコーヒーで飲み比べ

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村