ウラバグのコーヒー遊戯

ストレートコーヒーのレシピを中心に日々の雑記を綴っていきます

今回のコーヒーはコスタリカ ジャガーハニー~みたらし団子がお茶請け~

こんにちはウラバグです。

今回もよろしければ見ていってください。

 

最近週末になるとアオバ自転車店シリーズを1冊ずつ買ってます。

基本的に暖かい話が多いのですが、

自転車を大人も子供も楽しめるオシャレの一つとして扱っている話もあり、

お茶やコーヒーを飲みながらまったり読むには丁度良い漫画です。

 

 

今回のコーヒーはコスタリカ ジャガーハニー(深煎り)です。

セブンイレブンの”もっちり冷やしみたらし”をお茶請けにしました。

f:id:urazuku:20201007221318j:plain
 

1.コスタリカ ジャガーハニーについて

今回購入したコスタリカ ジャガーハニーの解説には、

香りはフローラルでアーモンドを感じさせ、

ライムをイメージする酸味とカカオを思わす苦味とコクとありました。

 

ライムの酸味がイメージできませんでしたが、

リンゴ系と感じたのがそれかもしれません。

2.焙煎方法

今回の焙煎には陶器製ロースター"いるいる"を使いました。

f:id:urazuku:20190627235606p:plain

安全センサのあるコンロで使用すると、

網製のロースターよりもセンサが熱を感知しやすいのか、

高温維持のスイッチを入れていても火力が弱くなったりしやすいです。

使う機会がありましたら気持ち火元から離して使った方が上手くいくと思います。

 

焙煎結果は以下となります。

f:id:urazuku:20201007222702j:plain

火力:強火

焙煎時間:8分50秒

焙煎度:深煎り

重量変化:30g⇒24g

ほぼ狙い通りの焙煎ができました。

深煎りの煎りたては炭酸ガスの香りがすごいです。

3.コーヒーの抽出方法

今回はペーパードリップにて抽出しました。

豆:コスタリカ ジャガーハニー

抽出方法:ペーパードリップ(一つ穴式)

粉量:24g

挽き方:中挽き

お湯量:240cc

焙煎度:深煎り(フレンチ、イタリアン位)

f:id:urazuku:20201007223307j:plain

4.コーヒーの感想

味は以下のような感じでした。

f:id:urazuku:20201007223543p:plain

 所感:スッキリした炭酸ガスをメインに微かなアーモンドの甘い香りがしました。

   中深煎り、中煎りと比べて果物系の特徴が非常に弱くなりました。

   ただし、苦味が据え置きで甘酸っぱさが弱くなったという印象を受けました。

   中煎り~深煎りまで飲んでみたところ、

   豆としては中深煎り(シティ、フルシティ位)が

   焙煎度としてオススメできると思います。

5.お茶請け感想

   セブンのみたらし団子を合わせてみました。

   コーヒーの苦さとみたらしの甘しょっぱさが主張し合って

   反り合わない感じとなってしまいました。

   豆自体の特徴がチョコレート系とかと合っているのかもしれません。

   今回は焙煎度に合わせて

   お菓子を選んだつもりでしたが失敗だったと感じました。

 

今回でコスタリカ ジャガーハニーの

中煎り~深煎りまでを試してみましたので、

ここまでの豆の特徴をまとめた固定ページを作ってみたいと考えています。

(いつできることやら・・・)

 

今回はここまでです。

読んでいただきありがとうございました。

f:id:urazuku:20201007224946j:plain

送料無料/コーヒーお試しセット
本当に美味しいコーヒーをお探しなら違いの分かるお試しコーヒーで飲み比べ

 

ブログ村ランキングに参加しています。

押してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村