ウラバグのコーヒー遊戯

ストレートコーヒーのレシピを中心に日々の雑記を綴っていきます

今回のコーヒーはマンデリンG1~お茶請けはかぼちゃどら(ハロウィン近いですね)~

こんにちはウラバグです。

今回もよろしければ見ていってください。

f:id:urazuku:20201009220650j:plain
 

今回のコーヒーはマンデリンG1(浅煎り)です。

ハロウィンの季節になって売り出されてました、

セブンイレブンの”かぼちゃどら”をお茶請けにしました。
 

1.マンデリンG1とは

 

G1とは輸出規格のことです。

300gのサンプルの中にどれだけ欠点豆があるかが評価の基準となるそうです。

数種類の品種が混ざっているとか、豆の味が良くなる栽培方法とかは

判断基準の中にはないそうなので単にマンデリンG1と記載されていると、

なんとなく毎年違う味になってそうですね。

2.焙煎豆

 

前回焙煎した浅煎り豆の残りを使いました。

 f:id:urazuku:20201008222735p:plain

火力:強火

焙煎時間:2分20秒

焙煎度:浅煎り(シナモン位)

重量変化:50.5g⇒45.5g

 

 

3.コーヒーの抽出方法

今回はペーパードリップにて抽出しました。

f:id:urazuku:20201009220630j:plain

豆:マンデリンG1

抽出方法:ペーパードリップ(一つ穴式)

粉量:22g

挽き方:極細挽き

お湯量:220cc

焙煎度:浅煎り(シナモン位)

 

4.コーヒーの感想

味は以下のような感じでした。

f:id:urazuku:20201009220511p:plain
 所感:前回よりも味の濃さは同じで苦めに作ろうと思い、

   豆の粗さを変更しました。

   狙いとしては正解で、ナッツぽい甘さや柔らかい酸味は据え置きで、

   苦味だけを強くすることに成功しました。

   淹れ方でも狙い通りいくと嬉しいですね。

5.お茶請け感想

   セブンに”かぼちゃどら”があったので買ってきました。

f:id:urazuku:20201009220533j:plain

   もうすぐハロウィンなので、

   かぼちゃのお菓子を色々試してみたいです。

   ほんのりしたカボチャの風味の甘味がメインでした。

   今回淹れたコーヒーの苦味を適度に抑え、

   コーヒー単品だと感じづらかった酸味がメインになってきて、

   中々クセになる味に仕上がりました。

   

 

今回はここまでです。

読んでいただきありがとうございました。

f:id:urazuku:20201009220607j:plain


送料無料/コーヒーお試しセット
本当に美味しいコーヒーをお探しなら違いの分かるお試しコーヒーで飲み比べ

 

ブログ村ランキングに参加しています。

押してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村