ウラバグのコーヒー遊戯

ストレートコーヒーのレシピを中心に日々の雑記を綴っていきます

今回のコーヒーはフルーティーブラジル~お茶請けはチョコドーナツ~

こんにちはウラバグです。

今回もよろしければ見ていってください。

f:id:urazuku:20201011201324j:plain
 

今回のコーヒーはフルーティーブラジル(浅煎り)です。

 

【生豆限定】 空輸便2020 フルーティーブラジル (生豆1kgパック)

価格:3,200円
(2020/10/11 18:15時点)
感想(0件)

1.フルーティーブラジルとは

 ブラジルコーヒー豆は生産量、輸出量ともに世界トップです。

輸出規格は300g中の欠点豆の量で決定される方式です。

 ブラジルコーヒーの香味の特徴としては、

ナッツ、チョコレート、オレンジ、アプリコットを感じられるそうです。

2.焙煎豆

今回は金網製ハンドロースターを使って浅煎りにしてみました。

焙煎結果は下記になります。

 

f:id:urazuku:20201011201426j:plain

火力:強火

焙煎時間:1分51秒

焙煎度:浅煎り(シナモン位)

重量変化:30g⇒27g

3.コーヒーの抽出方法

今回はペーパードリップにて抽出しました。

f:id:urazuku:20201011201526j:plain
豆:フルーティーブラジル

抽出方法:ペーパードリップ(一つ穴式)

粉量:22g

挽き方:中挽き

お湯量:220cc

焙煎度:浅煎り(シナモン位) 

4.コーヒーの感想

味は以下のような感じでした。

f:id:urazuku:20201011193557p:plain

 所感:全体的に薄いといった印象がまず来ました。

   焙煎度も浅いので苦味が強くないのは狙い通りなのですが、

   フルーティーさは感じられず青臭いといった印象の方が強かったです。

   もう少し深く焙煎した方が甘さも感じられるかもしれません。

5.お茶請け感想

   セブンにあった”カラフルチョコドーナツ”です。

f:id:urazuku:20201011201609j:plain

   見た目楽しいお菓子です。

   チョコも濃厚で美味しかったんですが、

   今回のコーヒーとは上手くいかなかった感じです。

   一緒に飲むとほろ苦さのみが口の中に広がり、

   最後に喉奥から鼻にかけて焼いた豆の風味が通り過ぎる感じでした。

   この豆は何かお菓子と飲むにしても、

   深い焙煎の方が合うと思います。   

 

今回はここまでです。

読んでいただきありがとうございました。

f:id:urazuku:20201011201634j:plain
送料無料/コーヒーお試しセット
本当に美味しいコーヒーをお探しなら違いの分かるお試しコーヒーで飲み比べ

 

ブログ村ランキングに参加しています。

押してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村