ウラバグのコーヒー遊戯

ストレートコーヒーのレシピを中心に日々の雑記を綴っていきます

今回のコーヒーはマンデリンG1(中深煎り)~お茶請けはカボチャプリン~

こんにちはウラバグです。

今回もよろしければ見ていってください。

 f:id:urazuku:20201015222959p:plain

今回のコーヒーはマンデリン(中深煎り)です。

中煎りと比べると香ばしさの種類が変化した感じです。

マンデリンG1(生豆時500g)

価格:1,190円
(2020/10/14 07:23時点)
感想(130件)

 

 

1.焙煎

今回は金網製ハンドロースターを使って中深煎りにしました。

焙煎結果は下記になります。

f:id:urazuku:20201015223023p:plain
火力:強火

焙煎時間:2分53秒

焙煎度:中深煎り

重量変化:30g⇒25.5g

多少ムラ有りです。

2.コーヒーの抽出方法

今回はペーパードリップにて抽出しました。

f:id:urazuku:20201015223040p:plain
豆:マンデリンG1

抽出方法:ペーパードリップ(一つ穴式)

粉量:24g

挽き方:中挽き

お湯量:240cc

焙煎度:中深煎り

3.コーヒーの感想

味は以下のような感じでした。

f:id:urazuku:20201015222143p:plain
 所感:香ばしさの種類が中煎りとは変わっていました。

   中煎りでは焦げたナッツのような甘さを感じる香ばしさでしたが、

   中深煎りでは炭や炭酸ガスのようなスッキリした香ばしさを感じました。

   酸味、甘味といったフルーティーさはそのまま据え置きで、

   深く焙煎したことによる苦味が感じられるようになりました。

www.urabagu-coffee.com

4.お茶請け感想

   お茶請けは”カボチャプリン”です。

   セブンのハロウィンスイーツでよく売切れてました。。

f:id:urazuku:20201015223135p:plain
   カボチャ餡の風味と甘味が強く、

   とろける食感が特徴でした。

   今回のマンデリンと合わせた感じは、

   コーヒーの苦味と酸味を緩和させて、

   甘味を味合わせてくれるような組み合わせに仕上がりました。

 

今回はここまでです。

読んでいただきありがとうございました。


送料無料/コーヒーお試しセット
本当に美味しいコーヒーをお探しなら違いの分かるお試しコーヒーで飲み比べ

 

ブログ村ランキングに参加しています。

押してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村