ウラバグのコーヒー遊戯

オリジナルブレンドコーヒーのための検証を中心に日々の雑記を綴っていきます

本日のコーヒーはブラジルNo2~極細挽きでドリップ~

f:id:urazuku:20190711200208p:plain

   こんにちはウラバグです。

  今回もよろしければ見ていってください。

 本日のコーヒー 

f:id:urazuku:20190905231517p:plain

コーヒー内容

 豆 :ブラジルNo2

 焙煎度 :ミディアム(焙煎当日)

 温度  :約95度

   豆の量 :35g(生豆時40g)

 挽き方 :極細挽き(1)

 抽出方法:一つ穴式ペーパーフィルター(蒸らし1分)  

 味評価

苦味:★☆☆☆☆  
酸味:★★★☆☆         
甘さ:★★☆☆☆        
香り:★☆☆☆☆       
コク:★★☆☆☆    

印象:尖った甘酸っぱさと、添え物な苦味    

詳細感想

ブラジルNo2(ミディアムロースト)です。

 

【生豆限定】 ブラジルNo.2#18 (生豆1kgパック)

価格:1,326円
(2019/8/30 23:57時点)
感想(18件)

 今回粉の粗さは極細挽きにしました。

もうパウダーとかですね。

普通はエスプレッソとか水出しコーヒーとかに使われます。

f:id:urazuku:20190905231605p:plain



 ペーパーフィルターですが、抽出には時間がかかりました。

焙煎したての粉に見られる蒸らしの時の膨らみが見られませんでした。

f:id:urazuku:20190905231620p:plain


焙煎度合いはミディアムなのですが、

中挽きの時には感じられたカラメル風味の香りが感じられませんでした。

水出しコーヒーの時には香りはあったので、

極細挽き+ペーパードリップの組み合わせの問題だと思います。

強烈ともいえる甘酸っぱさが特徴となりました。

味が尖っているのは焙煎当日のためですね。

粉にする過程で香りが飛んだわけではないと思いますが、

極細挽きを熱湯で淹れるのがまずいのかもしれません。

フレンチプレスやエスプレッソでの豆の粗さを試してみましょう。

 

その他詳細

焙煎器具:いるいる

 

遠赤外線 焙煎器 いるいる

価格:3,240円
(2019/8/31 00:03時点)
感想(71件)

 

 

f:id:urazuku:20190711200208p:plain 今回はここまでです。

 では皆さん楽しいコーヒーライフをノシ

 

送料無料/コーヒーお試しセット
本当に美味しいコーヒーをお探しなら違いの分かるお試しコーヒーで飲み比べ

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村