ウラバグのコーヒー遊戯

オリジナルブレンドコーヒーのための検証を中心に日々の雑記を綴っていきます

基準を決めよう ~コーヒー豆の焙煎③~

こんにちは

ウラバグです。

 

前回の記事で焙煎したイタリアンロースト(仮)でコーヒーを淹れてみましょう。

以下の過去記事を参照してください。

www.urabagu-coffee.com

今回はせっかくなので

イタリアンロースト(仮)とミディアムロースト(仮)を比較してみます。

f:id:urazuku:20190708232924j:plain



左:ミディアムロースト(仮)、右:イタリアンロースト(仮)

やっぱり深煎りの豆は黒くて苦そうですね。

 

 ミディアムローストと焙煎度合いの簡単な説明については、

以下の過去記事をみてください。

www.urabagu-coffee.com

いつも通り挽いて、フレンチプレスで抽出します。

粉の色合いはこんな感じ。 

f:id:urazuku:20190708232924j:plain

左:ミディアムロースト(仮)、右:フレンチロースト(仮)

 

淹れた写真が以下になります。

f:id:urazuku:20190708232952j:plain

左:フレンチロースト(仮)、右:ミディアムロースト(仮)

意外とコーヒーにした時点での色の違いが出ました。

なんかミディアムの方が色が薄い。

 

飲み比べての比較は

・苦味

 ーミディアム:後味で来る重い感じの苦味。

 -フレンチ:全体的に軽い苦味を感じる。ミディアムより苦いが味自体は軽い感じ。

・酸味:

 -ミディアム:強い酸味を感じる。豆の特徴か?

 -フレンチ:比較で飲んだせいか酸味を感じなかった。

・香り:豆状態の時にも並べて嗅ぎ分けるとすごく違いがわかりました。

    豆状態

    ミディアム:青臭い感じで香りからも酸味が期待できる

     フレンチ:香ばしいという表現がしっくりくる

    コーヒー

    ミディアム:焙煎時に感じる甘い香りをかすかに感じる。

    フレンチ:炭のいい香りに近いと思われる。

 

感想:苦味、酸味の感じ易さは焙煎度合いに対して予想通りといった感じでした。

   ただ比較してフレンチが苦い割に軽い感じの味になってて、

   結果ミディアムより飲み易く感じました。(焙煎で味が飛んだかな・・・)

   豆の特徴が出やすいのはおそらくミディアムですかね。

   クセが残ってるんだと思います。

   香りの方はミディアムがコーヒー状態だと

   本当に微かにしか感じられなかったです。

   好みでいうと味ミディアム、香りフレンチですね。

   (後何回か試してみる必要あると思いますが)

   同じ種類の豆で焙煎度合いの違うブレンド

   やってみるのもいいかもしれません。

 

 ではノシ

 

送料無料/コーヒーお試しセット
本当に美味しいコーヒーをお探しなら違いの分かるお試しコーヒーで飲み比べ

 

 

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村