ウラバグのコーヒー遊戯

ストレートコーヒーのレシピを中心に日々の雑記を綴っていきます

今回のコーヒー味見はニカラグア~羽田イノベーションシティでロボットと戯れてみたい~

こんにちはウラバグです。

f:id:urazuku:20190807232313p:plain

 先日目覚ましで紹介されてた羽田イノベーションシティ、

ロボットがたくさんで面白そうですね。

ソフトバンクからも配膳ロボット「サービィ」のレンタルが始まるとかで、

これから人の社会の中でロボットが働く姿も多くなっていくんでしょうね。

 

こういった流の中には人と機械とのコミュニケーションが、

レバーやハンドルからタッチパネルや音声のような、

特殊な技術を用いなくて済むようになってきたのもあるんでしょう。

 

漫画ツインシグナルに出てくるみたいなロボットが、

生きている内に見れるといいなぁ。

 

TWIN SIGNAL(1) (ソノラマコミック文庫)

新品価格
¥554から
(2020/9/29 21:15時点)

では今回はニカラグアというコーヒー豆を、

焙煎して飲んでみましたので、

その紹介したいと思います。

1.ニカラグア ジャバニカとは

 

中央アメリカの中部に位置するニカラグア共和国にて

栽培されているジャバニカ種のコーヒー豆です。

 

柑橘系の香味が特徴的と評されることが多いようです。 

2.焙煎方法

今回は一杯分だけ焙煎しようと思い、

少量を早く焙煎できる陶器製焙煎器「いるいる」を使用しました。

f:id:urazuku:20190627235606p:plain

焙煎結果はこちらです。

火力:強火

時間:6分

重量:22g⇒18.5g

焙煎度:中深煎り

f:id:urazuku:20200929213426p:plain

一回目のハゼと2回目のハゼの中間位で引き上げたので、
中煎り~中深煎りの間位になりました。

色的にも薄いチョコレート位といった感じです。

3.淹れ方

今回はフレンチプレスで淹れました。

f:id:urazuku:20190807232313p:plain

豆量:18g

湯量:260cc

焙煎度:中深煎り

挽き方:中挽き

抽出時間:4分

4.感想

香味はグラフのように感じました。

f:id:urazuku:20200929214716p:plain
 

気のせいかもしれませんが、

香りには甘いチョコレート臭が混じっていたように感じました。

味は柑橘系の酸味、甘味が評判通り感じられましたが、

コーヒーとしての苦味も後味でしっかり感じることができました。

 

まだ一回しか飲んでいないので、

濃さの調整なんかをしてまた情報を追加していきたいと思います。

 

楽天からでも焙煎度、挽き方の指定をして豆の購入ができるところがありますので、

興味を持っていただけたらご賞味ください。

どんな感想だったか教えていただけると嬉しいです。

 

今回はここまでです。

読んでいただきありがとうございました。

 

送料無料/コーヒーお試しセット
本当に美味しいコーヒーをお探しなら違いの分かるお試しコーヒーで飲み比べ

 

ブログ村ランキングに参加しています。

少しでも面白いと感じてくれたら、押してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村