ウラバグのコーヒー遊戯

ストレートコーヒーのレシピを中心に日々の雑記を綴っていきます

~復帰から約一か月~今回のコーヒーはエチオピア

こんにちはウラバグです。

 f:id:urazuku:20200930222112j:plain

長々お休みしてたブログを再開して一か月ほど経ちました。

今後もまったりしたペースで更新していければと思います。

今回はエチオピア・イルガチェフの飲み方の感想を紹介します。

1.エチオピア・イルガチェフとは

アフリカ東側に位置するエチオピアのシダモ地区の

イルガチェフエリアから産出されているコーヒーです。

品質が高く香味についてはフルーツ、スパイスなどを感じられるとのことです。

2.淹れ方

今回は購入してきた豆で焙煎はしていませんが、

セブンで買ってきた”しろもちたい焼き”と一緒に楽しみました。

ここのところフレンチプレスばっかりでスミマセン。

f:id:urazuku:20200930221729j:plain

豆量:25g

湯量:250cc

焙煎度:深煎り

挽き方:中挽き

抽出時間:4分

4.感想

香味はグラフのように感じました。

コーヒー豆とお湯の量が1:1だとこうなるようです。

f:id:urazuku:20200930221840p:plain

香りの中に甘さを感じさせ、

 実際の味は強い苦味の中に柑橘系の甘酸っぱさを感じることができました。

甘酸っぱさは豆本来の味、強い苦味は深煎りによるものでしょう。

”しろもちたい焼き”との感想ですが、

ミルク系であるカスタードクリームが酸味を和らげてくれ、

コーヒーの苦味を程よく楽しむことができました。

 

 興味を持っていただけたらご賞味ください。

どんな感想だったか教えていただけると嬉しいです。

 

 

今回はここまでです。

読んでいただきありがとうございました。

 

送料無料/コーヒーお試しセット
本当に美味しいコーヒーをお探しなら違いの分かるお試しコーヒーで飲み比べ

 

ブログ村ランキングに参加しています。

少しでも面白いと感じてくれたら、押してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村